2019年8月29日木曜日

建築開始

さら地になって
起工式を終えた旧園舎。

いよいよ建築工事が
始まりました。


高いクレーン車や
はじめて見る重機に
子ども達も興味津々です。

9月末には、鉄骨が立ち並び
園舎の大きさが感じられるようになる
ということです。

2019年8月15日木曜日

起工式

8月1日
「改築工事起工式」
がありました。


 開式の儀。

神父様のお話、
共同祈願に続いて
 建設用地の祝別が
行われました。

 神父様が、
聖水と香で
祝別して下さいました。


 用具の祝福。


 鎌、鍬、鍬の祝福があり、

 工事の鎌入れが
行なわれました。

起工式には、ゆり組の
子ども達が参加し、
聖歌を歌ったり、
一緒にお祈りをしました。


無事に起工式が終わりました。
これからいよいよ
建設工事が着工されます。
園舎ができていくのを
子ども達と楽しみに
過ごしていきたいと
思います。

2019年7月11日木曜日

解体の様子

解体の様子を
写真で追ってみたいと思います。


正面玄関と駐車場側から
解体が始まりました。


次に自園の特徴でもある
八角形の屋根の取り壊し。


重機のはさみが
迫力満点に働きます。


骨組みがどんどん
解体されていき・・・


完全に取り壊されました。


建物の土台の部分まで
しっかり細かく
解体されていきます。


多い時には三台もの重機が
作業していました。
がれきや骨組みは
外部に運ばれて


現在はきれいさっぱり
さら地の状態になっています。

2019年6月24日月曜日

旧園舎解体

毎日工事が行われている
旧園舎。

 園庭遊具と樹木が
完全にお引越しされました!
樹木はリリアハウス脇に
移動しましたが
遊具とはしばらくの間
お別れです!
園舎が建ったら
また会いましょう。



ホールの様子。
 重機やショベルカーが
園舎の中に入れるようになりました。


ここは。絵本の部屋や
園長先生の部屋があった
通路の場所です。
どんどん中が
解体されていきます。


 玄関からの園舎です。
奥の教室があったところまで
見える状態になりました。



中の解体が終わり、
園舎は骨組みと外壁のみに
なりました。
明日からはいよいよ
外側の工事が始まります。

マリア様もお引越し!

園舎と園庭中にある
建物や樹木の
引越し作業が
進んでいます。


 園庭のマリア様が
運ばれるのを
ゆり組の子ども達が
見ていました。
「マリア様~!」
子ども達が呼びかけていました。


 工事の方々が
丁重に運んでいきます。


 どこへいくのでしょう。


引越し先は
リリアハウスの脇の花壇でした。
秋にはコスモスが沢山咲きます。
マリア様はまた綺麗なお花に
囲まれることでしょう。


お引越し先でも、
みんなのことを
見守ってくれている
マリア様です。

2019年6月15日土曜日

引越し当日

いよいよ
園舎引越しの日がきました。

保護者の方々のお手伝いと
職員一同、建設会社の方々
みんなで力を合わせて
大きなものから小さなものまで
全てを仮園舎まで
運びました。

リリア1階です。
少しずつ教室の
環境が整っていきます。


リリア2階。
引越し途中の写真です。
ゆり組の教室になります。
前の園舎と同様、
明るい日差しが教室を
照らしてくれそうです。


 幼児クラスには
室内運動遊具や
子ども達が大好きな
ウレタン積み木も
引越しされました。


 乳児組玄関は
可愛らしいお花模様の
壁紙が貼られています。
前の園舎と変わらず、
金魚や鳩時計も引越されて
暖かい雰囲気の
空間となりました。


 引越し終わりの園舎。
保護者の方々から
沢山協力して頂きました。
ありがとうございました。


園舎の魅力の1つだった
八角形の天井とも
お別れです。

すっきり何もなくなった教室。
毎日子ども達が
楽しく過ごし、
遊んだ思い出の場所です。

 引越し後の玄関。
泣いた日も笑った日も
子ども達を迎えてくれた
広い玄関です。


大好きな幼稚園、
この園舎で過ごした時間が、
思い出となって
心に残りますように…。



さて、引越し後、
建築会社さんが
着々と作業を進めています。
工事の様子など
また更新していきたいと
思います。

2019年6月13日木曜日

園舎さようならの会 乳児・幼児

乳児・幼児が
園庭に集まって
園舎さようならの会をしました。


 この園舎で過ごす残り数日間、
子ども達が元気で
楽しく過ごせますように…


 神父様のお話を聞きました。
昔、このノートルダム幼稚園は
すいか畑だったことを
教えて下さり、
子ども達は驚いていました。


今日の幼稚園は
晴天の青空に囲まれ、
園庭には
綺麗な花が咲いています。
神父様が
今日のような青空のように、
マリア様の周りに咲いている
バラの花のように、
みんなも
「きれいな心の人になれます」
「きれいな心の人になりましょうね」
とお話して下さいました。


 先生と子ども達で
「神様、今まで
丈夫な幼稚園を守ってくれて
ありがとう」
「神様、私達の新しい幼稚園が
できますように
お守り下さい」と
メッセージを送りました。


乳児組さんも
お兄ちゃんやお姉ちゃんの
姿を見て真似しながら
お祈りや歌を歌っていました。


そして… 
幼稚園の看板の取り外します。
ネジをはずすと・・・


 看板がきれいにまるごと外れました。
子ども達は「わ~!」
「とれた!」と驚きの表情。
看板は園長先生に渡されます。


 看板を近くで
見たことがなかった子ども達。
園長先生から
この園舎とはさようならですが、
看板は新しい園舎に
みんなと一緒に
お引越しすることを
教えてもらいました。


看板がなくなった玄関です。
少し淋しい気持ちもしますが、
これも
新しい園舎に生まれ変わるための
準備の一つです。
いよいよ4日後にはお引越し。
引っ越し準備が
着々と進められています。